京都での夜遊び、やめられません。

私は妻も子もいるのですが、未だに独身時代の楽しみが止められずにいます。独身時代には一人で風俗に行くのが唯一の楽しみで、頻繁に通っていました。その前はキャバクラにハマって通い、お気に入りの女の子にお給料の大半をつぎ込んでいました。結婚して京都に転勤してからは、行きつけの店もないので止めていましたが、あるときちょっと行ってみようかなという出来心で京都の某ヘルスに行ってから、また私の風俗通いが始まったんです。いかにもという場所をウロウロしていると会社の人や知人に見つかった場合がまずいので、基本的にはデリヘルを利用します。若い女の子が好きなので、特に一人の子に固執せずにその時の気分で女の子を選びます。大阪の女の子はみんな明るくてオープンなスケベが多いから、話しているだけでも普通に楽しくて好きです。私が京都弁が好きだということもあるんでしょうけど、京都弁の女の子とのエッチって結構萌えますよね。気分転換したいときにはよく利用させてもらっています。